WordPressで縦書き表示するプラグイン 『h2vR for WordPress』

コラム エッセー

WordPressで小説を公開するなら、縦書きで文庫本ぽく表示したいですよね。

自作テクニカルセンター・よっきさんプロデュース『h2vR for WordPress』を使えば、簡単に縦書きにすることができます。

レスポンスデザインにも対応していますので、シンプルなテーマ・テンプレートを使えば、すっきりと見せることができます。

h2vR for WordPress

上記サイトで配布されていますので、文中のダウンロードリンクからDLして下さい。

プラグイン・ファイルも非常に軽量です。

通常の手順でpluginフォルダにアップロードし、管理画面で有効化すればOK。

ただし、テキストのプロテクト機能などはありません。

コピペされたくない場合は、『Google Drive Embedder』などを使って、オンライン・ドキュメントとして表示するか、右クリック禁止のプラグインなどを導入する必要があります。(右クリ禁止はほとんど効き目ないですが)

通常の投稿で公開する時は、コピペされるのを覚悟でお願いします。

目次 🏃

縦書きプラグインの使い方

よっきさんのサイトでも紹介されていますが、使い方はいたって簡単。

[h2vr][/h2vr] ショートコードで囲むだけです。

パラメータは次の通り。


class (class属性) [文字列]
char (1行あたりの文字数) [数値]
size (文字の大きさ) [数値(px)]
line (行間) [数値(em)]
width (横幅) [数値(px)]
height (高さ) [数値(px)]
option (カスタムCSS) [style属性に追記]

たとえば、「文字数15」で二段組に表示したい場合。

[h2vr char="15"]

こんな感じで、すっきり二段組みにまとまります。

h2vR for WordPress 縦書き表示

もう少し行間を空けたい場合。lineを1.8に設定。( ”は、半角の " に変えて下さい)

[h2vr char="15" line="1.8"]

やや広めの行間で見やすいですね。

h2vR for WordPress 縦書き表示

スマホサイズでも、自動的に調整されます。

h2vR for WordPress 縦書き表示

ずっこけるほど簡単に縦書き表示ができてしまいます。

管理人のよっきさんも、とても親切ですよ。

WordPressのタグ :

WordPressに関連する記事

書籍の案内

当サイトで紹介しているライティングツールで執筆した小説です。参考にどうぞ。

ジャンルはSFですが古典的なスタイルの長編小説です。海外翻訳文学が好きな方に向いています。
サイトで気軽に試し読みできるので、興味のある方はどうぞ。

コラム エッセー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Notes of Life

正しい意見は人を安心させるが、魂までは救いません。 正しいことしか言えない人は、実は何も分かってないのでしょう。 私たちは人間の負の面を知り、寄り添うことによって、初めて人間として完成します。 光がこの世の全てではないのです。

この記事を書いた人

MOKOのアバター MOKO 著者

作家・文芸愛好家。80年代サブカルチャーの大ファン。アニメから古典文学まで幅広く親しむ雑色系。科学と文芸が融合した新感覚のSF小説を手がけています。看護師として医療機関に勤務後、東欧に移住。石田朋子。
amazon著者ページ https://amzn.to/3btlNeX

Notes of Life

自己肯定感を高めたければ、誰かの役に立つのが一番の近道です。 いきなり人の中に入るのが怖ければ、小さな鉢植えでいいので、大事に育ててみましょう。 自分みたいな人間でも必要とされていることが分かれば自尊心も高まり、自信に繋がります。
目次 🏃
閉じる