『秀丸エディタ』 複数行コメントとカラーマーカーの使い方 ~テキストを読みやすくする

秀丸エディタ 複数行コメント

縦書きに最適『秀丸エディタ』の基本設定とメリット・デメリットでも述べているように、テキストエディタとしては優秀ですが、Wordや一太郎のように、文字装飾する機能はないので、要チェックの箇所を目立たせたり、メモ書きするには少し不便なところがあります。

その代用として、『複数行コメントの色付け』『カラーマーカー』が使えますので、その方法をご紹介します。

目次

複数行コメントの使い方

複数行コメントとは

一行~数行の選択行を色づけする機能です。
個人的な注釈や編集前の文言など、色付けして保存するのに便利です。

コメントによる強調の一例。

秀丸エディタ 複数行コメント

コメント記号の設定

最初に、複数行コメントを設定する為の文字列を登録します。

文字列は、記号でも、アルファベットでも何でも構いません。

自分が覚えやすいものを登録します。

『その他』→『ファイルタイプ別の設定』→『複数行コメント』を開きます。

秀丸エディタ 複数行コメントの設定

コメント記号を追加する

『追加』をクリックして、コメントの開始と終了の目印になる記号や文字列を設定します。

分かりやすいように、ここでは 【推敲前】 / 【ここまで】 という文字列を使っています。

秀丸エディタ 複数行コメント 文字列の追加

『表示方法』の色や文字スタイルの設定は、『ファイル別の設定』→『デザイン』→『強調表示』から行います。

秀丸エディタ 強調表示

コメントの文字列を記号で括る

コメントの文字列を記号(この場合、【推敲前】 / 【ここまで】 という文字列)で括ると、下図のように強調表示されます。

秀丸エディタ 複数行コメント 強調表示

表示スタイルをユーザー側で増やすことはできませんが、文字列を色付けすることで、かなり分かりやすくなるのではないでしょうか。
PCで執筆する場合、上書きでどんどん消えてしまうので、推敲前の過去バージョンも残しておくと便利です。

カラーマーカーで目印を付ける

カラーマーカーの役割

カラーマーカーは、文字列に蛍光ペンのような背景色を付けて、 文字列を強調するものです。

Wordや一太郎のような「文中のブックマーク機能」が存在しない為、その代用となるものです。

マクロを使えば、任意のカラーマークにジャンプしたり、マークした箇所を一覧表示できるので便利です。

マクロの設定

最初にマクロを設定します。

メニューの『動作環境』→『環境』から、マクロに使うフォルダを選択します。

フォルダは適当な名前を付けて、任意の場所に作成して下さい。(当方は覚えやすいよう、同じフォルダにしています)

● マクロファイル用のフォルダ (マクロファイルの置き場所)
● 設定ファイル用のフォルダ (マクロの設定ファイルの置き場所)

次に公式サイトの『秀丸ライブラリ』から、利用したいマクロファイルをダウンロードします。

私のおすすめは次の二点です。

(1)StringMarker Ver.0.08 - 指定文字列だけの彩色表示

下記URLからマクロファイルをダウンロードします。

http://hide.maruo.co.jp/lib/macro/stringmarker008.html

田楽DLLのインストール

マクロを実行するには『田楽DLL』という別個のマクロが必要なので、下記URLより、Izhファイルをダウンロード、解凍します。

http://hide.maruo.co.jp/lib/macro/dgsv250.html

DengakuDLL.dllというファイルのみ、秀丸エディタをインストールしたフォルダ直下に起きます。(C:Program FilesHidemaruなど)

秀丸エディタ マクロ

マクロを登録する

次いで、『StringMarker』のマクロファイルを、動作環境で指定したマクロ用フォルダに移動します。

この場合、StringMarker.mac がマーカーの実行ファイルとなります。

秀丸エディタ マクロ

次に、秀丸メニュー『マクロ』→『マクロ登録』を開き、マクロファイルを登録します。

タイトルとファイル場所を設定します。ショートカットを割り当てることも可能です。

秀丸エディタ マクロ 登録

マーカーを付ける文字列を選択したら、秀丸メニュー『マクロ』から、マーカーを選択してクリック。

秀丸エディタ マクロ メニュー

さらに、文字列の上で右クリックすると、色選択のメニューが表示されるので、任意の色を選んでクリックします。

秀丸エディタ マクロ マーカー 色選択

下図のように、文字列がマーカーで色付けされます。

秀丸エディタ マクロ マーカー

カラーマーカーユーティリティ

『カラーマーカーユティリティ』は、選択範囲で実行すると、カラーマーカーで色付けすることができます。

次のような機能もあります。

・ マーカーの削除(現在位置/全消去)
・ ファイル内のマーカーの一覧(選択でジャンプ)
・マーカーペンの切り替え、ユーザペンの色変更、ユーザーペンの追加/削除

http://hide.maruo.co.jp/lib/macro/colmarkuty.html

上記の要領で、マクロファイルを、マクロ用のフォルダに設置し、マクロ登録を行います。

選択文字列で、マクロを実行すると、下図のようにマーカーで色付けされます。

さらに、色付けされた状態で、秀丸メニュー『マクロ』→『マーカー』のマクロを実行すると、『カラーマーカーの一覧』というメニューが表示されるので、それをクリックすると、下図のように、色づけした部分がリスト表示されます。

同じメニューから、ユーザーペンの追加 / 削除なども行えます。

ブックマークの代用として便利です。

秀丸エディタ マーカー

秀丸エディタ マーカー

まとめ ~テキストエディタ

PCも便利ですが、最大の難点は、『作業が平面的になる』『視野が限られる』ことだと思います。

推敲は印刷して俯瞰性を高めようにも書いていますが、小さなウィンドウで、局所的に文章を追うのと、文章全体を俯瞰して、縦横に推敲するのでは雲泥の差がありますし、編集段階で何度も上書きするうちに、かえって見失うことも多いと思います。

秀丸エディタも、優秀なアウトラインプロセッサを備えていますが、ウィンドウの中ではカヴァーしきれないこともあり、文章を整理するのもなかなか大変です。

でも、それは秀丸エディタに限ったことでなく、一太郎やWordも同じですし、少しでも文章の品質が向上するよう、マーカーやコメントなどを駆使して、工夫を凝らすことが大事かもしれませんね。

誰かにこっそり教えたい 👂
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次