Windows10「休止状態」の有効化・無効化の手順 【Windows Powershell 使用】(コマンドプロンプト)

休止状態 Hibernate コマンド入力
目次 🏃

休止状態 Hibernate を有効化する

Windows10 で『休止状態(Hibernate)』を有効化する手順は次の通りです。

  1. Windowsキー + X でメニューを呼び出す。
  2. Windows Powershell(管理者)を起動 ・・ コマンドプロンプト
  3. powercfg /hibernate on と手入力
  4. パソコンを再起動する

※ 参考記事
How to enable Hibernate in Windows 11/10
http://www.thewindowsclub.com/disable-and-re-enable-hibernation-using-microsoft-fix-it

(1) Windowsキー + X でメニューを呼び出す。

休止状態 Hibernate Windows Powershell 起動

2) Windows Powershell (管理者)を起動

以前の『コマンドプロンプト(管理者)』です。

「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」で「はい」を選択。

休止状態 Hibernate ユーザーアカウント制御

3) hibernateのコマンドを入力

有効化   powercfg /hibernate on

無効化   powercfg /hibernate off

パワー シーエフジー 半角スペース スラッシュ ハイバーネイト オン(オフ)

「半角スペース」を忘れないように。

休止状態 Hibernate コマンド入力

4) PCを再起動する

PCを再起動すれば、電源オプションに「休止状態」の項目が表示されます。

『設定』→『電源とスリープ』を選択。

休止状態 Hibernate 電源オプション

『関連設定』→『電源の追加設定』→『カバーを閉じたときの動作の選択』をクリック。

休止状態 Hibernate

『シャットダウン設定』に「休止状態」が表示されていたら成功です。

休止状態 Hibernate 電源とスリープボタンおよびカバーの設定

『休止状態』が表示されない場合

『管理者』として実行していますか?

Windowsキー + X から呼び出すメニューには、『Windows Powershell』と『Windows Powershell(管理者)』の二種類あります。

休止状態を追加するには、『Windows Powershell(管理者)』を実行します。

スラッシュの前に半角スペースを入れてますか?

Windows Powershell に『powercfg /hibernate on』を記述する場合、スラッシュの前に『半角スペース』が入ります。

powercfg/hibernate on  ではなく  powercfg /hibernate on です。 (半角スペース スラッシュ)

文字列をぴちぴちに詰めてはいけません。

Windows7風スタートメニュー『Open Shell Menu』を使う

「Windows Powershell(コマンドプロンプト)をいじるのが怖い」というあなたにおすすめなのが、Windows7風スタートメニュー『Open Shell Menu』です。

https://open-shell.github.io/Open-Shell-Menu/

Windows8でメトロUIが採用された時、Windows7ユーザーの救世主となった『Classic Menu』の後継となるオープンソースの無料ソフトウェアです。

Windows10でも問題なく動作しており、どうしてもWindows10以降のスタートメニューに馴れない方におすすめです。

私もいまだに『Open Shell Menu』を使っています。

Open Shell Menu 外観

『休止状態』を有効にする

『Open Shell Menu』をインストールしたら、アイコンの上で右クリックして、設定画面を呼び出します。

Open Shell Menu スタートメニュー

『メインメニュー』→『電源ボタンの動作を設定する』→『ハイパーネーション(休止状態)』にチェックを入れます。

Open Shell Menu ハイパーネーションを有効化

スタートメニューに『休止状態』が追加されていたら成功です。

Open Shell Menu 休止状態

終わりに

一説では、休止状態は使わない方がいいそうですが、スリープも、ちょっとした弾みで電源が戻って、ディスプレイが表示されることがあるので、公共の場所などで使う場合は、『休止状態』の方が安全かと思います。

ウィンドウの作業状態はそのままで、電源だけ一時的に落としたい時は、スリープより『休止状態』の方が確実にオフにできるので、『休止状態はSSDやHDDを傷める』という話が気にならない方は、適度に取り入れてはいかがでしょうか。

別の一説では、「こまめにシャットダウンしない方がいい」という話もあり、いちいち気にしてたら、PCなんか使えないですよ。

それより夏場の熱ごもりの方が、よほどハードディスクに悪いのではないかと。

日頃、そこまで酷使しないのであれば、そこまで神経質になる必要もないと思います。

どんなPCも、いずれ経年劣化で、使えなくなります💀

……つーか、2018年に購入したハイスペックのラップトップでさえ、診断で弾かれて、Windows11にアップデートできません。

Microsoftもやることがだんだん姑息になってきたので、もはやスリープも休止状態も関係ないような気がします。

WordPressのタグ :

Kindleストア

ジャンルはSFですが古典的なスタイルの長編小説です。海外翻訳文学が好きな方に向いています。
サイトで気軽に試し読みできます。

📔 無料で読めるPDFサンプルはこちら

Notes of Life

海底鉱物資源について ~【運命のフォルトゥナ号・宇宙の根幹を成すレアメタルと鉱物資源問題 「鉱物資源とは何か」「レアメタルについて」「レアメタルと政治問題」について、文献を元に解説しています。
ユニークな特性をもつ金属「イリジウム」「リチウム」「地上で最も高価な金属ベスト10」等の動画を掲載。

この記事を書いた人

MOKOのアバター MOKO 著者

作家・文芸愛好家。80年代サブカルチャーの大ファン。アニメから古典文学まで幅広く親しむ雑色系。科学と文芸が融合した新感覚のSF小説を手がけています。看護師として医療機関に勤務後、東欧に移住。石田朋子。
amazon著者ページ https://amzn.to/3btlNeX

TOP
目次 🏃
閉じる