タイトル一覧と抜粋

    サイト内に掲載しているタイトル一覧です。 リストはストーリー順に並んでいます。
    作品の詳細とキャラクター紹介はこちらです。

    目次

    第一章 GENMATRIXと遺伝子保存プロジェクト

    生物の大量死と文明崩壊に伴い、《十二の頭脳》は高緯度にそびえ立つ超高層ビル《タワー》に全生物のゲノム情報が刻まれたゲマトリアンクォーツと体細胞を保存する。しかし、冷凍睡眠の実験中に《十二の頭脳》は事故死し、代わって指揮を執ったのは遺伝子工学の鬼才エルメインだった。
    エルメインは忠誠を誓う市民8000名をタワー上層の≪天領≫に迎え入れ、≪隔壁≫を締め切る。
    同時に設計図も失われ、市民はタワー上層に閉じ込められる。
    70年後、滅亡が危惧される中、農園管理人のアドナは市民の食を繋ぐ為、作物のゲノム編集と水耕栽培に力を入れていたが、≪天領≫にネズミが侵入したとの噂を耳にして、最下階の調査に乗り出す。
    そこで出会ったのは凄腕のハスラー、スティンだった。
    一方、スティンと親しかった少女が謎の感染症で変死した為、アドナの運命も狂い始める・・・。

    第二章 神の遺伝子

    アドナはスティンに心引かれるが、スティンには重大な秘密があった。
    心乱れる中、第二、第三の感染症が発生し、アドナは医学生のセスやジュール医師と協力して問題解決を図ろうとする。だが、医薬品も尽き、GEN MATRIXも機能しない中、病原体の特定は至難の業だった。
    一方、スティンはガル爺さんと共に60億個のピースに分割された設計図の復元に取り組んでいた。
    情報が錯綜する中、アドナは身を挺してスティンと市民を助けようとするが……。

    第三章 楽園

    アドナの祈りも虚しく、スティンとガル爺さんはエルメインの手に落ちる。
    果たして、設計図は完成するのか。市民はタワーの脱出が叶うのか。
    全ての謎が明らかになる最終章です。

    目次
    閉じる