『愛』って、何? なぜ愛について考えなければならないの? 

sanmarie*com 恋と女性のライフスタイル

『愛』って、何? 真剣に考えたことがありますか? 【素敵な彼に出会うまで】の続きです。

恋愛が上手くいかない人、なかなかいい出会いがない人は、「彼氏が欲しい」「愛されたい」と願うだけで、案外、上記のようなことを真剣に考えないんですね。

いや、考えてます!

いつも恋愛マガジンとか読んでます!

と反発するかもしれませんが、じゃあ、あなたにとっての『愛』って何?

自分はどういう人間で、どういうタイプの男性なら合うのか。

自分にとっての幸せは何か。

相手にはどんなことをしてあげたいか。

真剣に考えたことがありますか?

漠然と「彼氏のいる状態」に憧れ、自分自身のことも、人生設計も、何も考えずに、恋愛! 恋愛! と夢見ても、見当違いのものに飛びついて、「これじゃなかった」と後悔する可能性が大です。

たとえば、「美味しいものが食べたい」時、自分は何が食べたいのか。中華か、フレンチか。皆でわいわい焼き肉大会がしたいのか、好きな人とお洒落なレストランで語り合いたいのか。具体的に考えるでしょう。

自分が食べたいものは何か、まったく考えずに、巷の評判やその場のノリだけでレストランに行っても、「これじゃない!」と満たされずに終わってしまいます。

「私た食べたいのは焼き肉だ。友だちとワイワイしながら食べるのが好きなんだ」と分かっていれば、最初から皆で焼き肉屋に行けばいい話。

「○○さんにフレンチをすすめられたから」「ぐるなびで高評価だったから」という理由だけでフランス料理店に行っても、私の欲しいものと違う……とフラストレーションを感じて、何を食べても満足しないでしょう。

人間関係も同じです。

自分で自分がどういう人間か分かってないと、自分に合うタイプも、苦手なタイプも分からないですよね。

ネコにはネコの、ライオンにはライオンの友だちが必要で、可愛いキティちゃんがが無理してイケイケの雄ライオンと付き合ったら、噛まれて、重傷を負ってしまいます。

可愛いキティちゃんは、『俺 つしま』みたいな、おおらかなとっちゃんネコと、のんびり付き合った方が楽だと思いませんか?

いい恋愛の第一歩は、「自分で自分のことが分かっている」というのが大前提です。

イケメンと付き合えば自慢できるとか、金持ちと付き合えば一生安泰とか、自分に合わない相手と無理に付き合っても、お互いに齟齬を生じて、不満や淋しさがつのるだけです。

「愛について考える」ということは、「どうしたらモテるか」「どこに行けばいい男に出会えるか」について策を練ることではありません。

自分という人間を知り、相手について考え、どんな人生を生きたいか……という理想を思い描くことです。

たとえ理想通りにならなくても、地図を片手に人生のスタートをきるのと、めくらめっぽうに歩き出すのでは、結果が大きく異なります。

この世のことは、突き詰めれば、人間力で決まります。

恋人のみならず、愛する能力に長けた人は、仕事でも、趣味でも、周囲の助けを得て、大きな成果を得るものです。

目次
閉じる