あなたに「さよなら」を言ってくれる男性は優しい

あなたに「さよなら」を言ってくれる男性は優しい
記事について

突然の別れを告げられて、動揺しているあなた。心配しないで下さい。ちゃんと「さよなら」を言ってもらえるだけでも上等です。ちゃんと振られた女性より、都合よく使われて、何年もズルズル振り回されている女性の方がもっと哀れです。

人間の優しさは、時に厳しさを伴います。

とりわけ恋愛関係においては、すっぱり見切りをつける方がお互いの為ということもあります。

特に、20代、30代の女性なら、『結婚』を強く意識するのが当たり前。

それを知りながら、ずるずる結論を先延ばしたり、結婚について真剣に考える女性を「焦ってる」とか馬鹿にしたり、「そんなつもりじゃなかった」と言い逃れるのは、分別のある男性のすることではありません。

どうしてもあなたを愛せない、結婚相手として考えられないなら、一日も早く決着をつけて、相手の女性が新しい道に進めるよう、心を配るのが本物の優しさではないでしょうか。

二人の関係がこじれて、とうに気持ちも冷めているのに、「友だちとして連絡を取り合うのは構わない」とか、「たまに食事するぐらいならOK」みたいに、女性に期待を抱かせて、ずるずる関係を引きずる男性は、優しいのではなく、無責任なだけです。

煮え切らない男性にいつまでも期待を寄せて、ずるずる付き合いを続けても、若さがすり減るだけで、何の得にもなりません。

相手はあなたを愛しているのではなく、遊びやお金を目当てに、都合よく使いたいだけです。

本当にあなたの将来を思うなら、「これ以上、付き合えない」と判断し、きっぱり別れを告げるでしょう。

別れは一日でも早い方が、相手の女性も再出発しやすいからです。

問題をうやむやにする人が多い中、言いにくいことを、きちんと言葉にして伝え、男らしく頭を下げてくれた人に出会えたことを、もっと誇らしく思いましょう。

誠実な男性の「No」は、あなたの未来を開きこそすれ、あなたの魅力を完全に否定するものではありません。

ちゃんと振られた女性より、都合よく使われて、何年もずるずる振り回される女性の方がもっと哀れです。

あなたに「さよなら」を言ってくれる男性は優しい

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Notes of Life

『夢を叶えたい』という人はたくさんいます。 でも、その為に行動する人は少数です。 人生は夢を叶える過程そのもので、夢そのものが人生の目的ではないです。 どんな夢を見ようと、 どんな夢を叶えようと、 人生の最後に残るのは、「自分が何を為したか」という思い出だけです。

この記事を書いた人

MOKOのアバター MOKO 著者

作家・文芸愛好家。80年代サブカルチャーの大ファン。アニメから古典文学まで幅広く親しむ雑色系。科学と文芸が融合した新感覚のSF小説を手がけています。看護師として医療機関に勤務後、東欧に移住。石田朋子。
amazon著者ページ https://amzn.to/3btlNeX

Notes of Life

『汝自身を知れ』 ウサギがライオンに憧れて、ライオンの真似をしても、決して上手くいきません。 ウサギはウサギの群れと仲良くするから、友だちもできるし、身の丈にあった暮らしを楽しむことができます。 自分がウサギかライオンか、どちらかを知ることは、幸福の基本です。
目次 🏃
閉じる