あらすじとキャラクター紹介 作品の概要

【33】 運命は気まぐれに人生をもてあそぶ ~人間の意思より運命が強いのか

QUOTE 運命は気まぐれに人生をもてあそぶ 人間の意思より運命が強いのか
  • URLをコピーしました!

海洋小説 MORGENROOD -曙光 より


作品の詳細はこちら
目次 🏃

【心のコラム】 『運命と意思』について

本作のテーマは一貫して『運命と意思』です。

運命の象徴がMIGのアル・マクダエルであり、意思の象徴がヴァルター・フォーゲルです。アル(運命)がヴァルター(意思)に目を付け、運命のスロットルを回す。その結果がどうなるかは、意思=ヴァルター次第です。

アルの「運命と意思は争わない」という言葉通り、運命と意思は対決するものではありません。歯車と車軸のように、二つが一体となって作用するものです。

本作では、意思の塊みたいなヴァルターが、ついに苦難に負けて、

それほどまでに人の努力を嘲笑い、意のままにはさせぬというなら、運命よ。お前の好きにさせてやる。生かすも殺すも、お前の好きにすればいい。
これまで、どれほど苦しくとも、人生の舵から決して手を離したことはなかった。どんな時も、強い意思をもって、幾多の波を乗り越えてきた。
だが、その根比べも終わりだ。
人間の意思より運命が強いというなら、運命よ。お前の望み通りになってやろうじゃないか

と、意思という人生の舵から手を離します。その瞬間、運命の車輪が回り始めて、アルとの接点が出来ます。

行くところまで行って、それ以上進めなくなったら、人生の舵から手を離し、運の流れに任せてみるのも一つの智恵かもしれません。

【小説】 運命は気まぐれに人生をもてあそぶ

物語

全画面で見る
  • URLをコピーしました!

管理人にメッセージを送る

コメントする

目次 🏃