心と生き方のコラム 【リンク集】

海洋小説『MORGENROOD -曙光』をテーマにした心と生き方のコラムのタイトル一覧.。科学リファレンスでは、作中に登場する技術を動画や画像で紹介しています。
海洋小説 MORGENROOD -曙光 をテーマにした心のコラム集。投稿内のミニコンテンツです。

運命と意思(ラテン語より)

拾いの神は捨てられた後にやって来る ~自分を捨てることは一切の可能性を捨てること
「捨てる神あれば、拾う神あり」の諺を元に、「神に拾われるには、最初に捨てられなければならない」という幸せな考え方について綴っています。

ラテン語の名句
『運の女神は勇敢な者たちを助ける』『運命が道を見出す』『苦難を経て栄光へ』『偉大な愛は運命の岸をも越える』など、作中に登場するラテン語の名句を紹介しています。

Luctor et Emergo ~わたしは闘い、水の中から姿を現す
『運の女神は勇敢な者たちを助ける』『運命が道を見出す』『苦難を経て栄光へ』『偉大な愛は運命の岸をも越える』など、作中に登場するラテン語の名句を紹介しています。

運命と意思とは
運命と意思の不思議に関する心のコラムです。

ニーチェと生の哲学

人間の可能性と未明の光 ~海底に眠る鉱物の如く
創作のモチーフとなったニーチェの『曙光』の名言と執筆の背景について紹介しています。

ショーペンハウアー 『意思と表層の世界』について
電車の中で女の子が読んでいたショーペンハウアーの概要と「意思は世界の表象」

人生の半ばにおいて、人生は私を失望させはしなかった ~ニーチェの『悦ばしき知識』より
人生の明るい展望が綴られた『悦ばしき知識』の執筆背景と名言を紹介しています。

魂の幸福とは、自身を肯定し『それでよし!』と思える気持ち ~自分に『よし!』と言えますか?
もう一度、この生を生きてもいいと思うほど、自分の生を愛する……とはどんな気持ちだろう。ニーチェの哲学をベースにした生き方コラム。

創造的であることが、あらゆる苦悩から我々を解き放ってくれる
『創造的生き方とは』『体得された自由の証しは何か。ニーチェの『悦ばしき知識』をモチーフとしたコラム。もはや自分を恥じないこと』に関するコラム。

仕事、生き方、人生

世界を変えるアイデアも、口にしなければ誰にも伝わらない ~アイデアは何所からやって来るのか
大友克洋のアニメ映画『AKIRA』に登場する「物を作るエネルギーはどこからやって来るのか」という台詞をモチーフとした心のコラム。

言葉の問題は自尊心を傷つける ~大切なのは自分自身を好きになること
言葉とは人間そのもの。矯正するのではなく、自分を好きになることが大事、というコラム。

理屈より実践 ~動くことで、自信もつく
仲間の信用を失い、職場を解雇され、すっかり自信をなくした主人公に再起の機会を与え、「いやいやでも働くうちに自分が何者か思い出す」と諭すエピソードです。

芸術 ~ワーグナー、キリスト教など

楽劇『ジークフリート』と『ニーベルングの指環』について
ワーグナーの名曲『ニーベルングの指環』のあらすじと創作の背景、昭和の名盤を紹介しています。

イエス・キリストとゲッセマネの祈り
作中に登場するゲッセマネの祈りと新約聖書のエピソードを紹介しています。

処世の知恵と真理の違い
世渡りの知恵と永久不変の真理の違いに関するコラム。キリスト教をモチーフとしています。

『セイリング』 ~あの世にも、この世にも、帰りたい場所はなく
海を渡って、あなたの元へ行く。父を亡くして、傷ついた主人公の心に優しく染みる、ロッド・スチュワートの名曲『セイリング』の歌詞を動画付きで紹介しています。

オデュッセウスの冒険とナウシカア姫の物語
ヒロインのリズが恋する人との未来を思って溜め息をつくエピソード。ナウシカア姫の悲恋について紹介しています。

自然と生命

海は生きとし生けるものの故郷  ~アルベールⅠ世とモナコ海洋科学博物館
作中に登場するシャンソン『ラ・メール』をテーマに、コラム『私たちが海を恋しく思うわけ」とモナコ海洋博物館の概要を紹介しています。

深海とは、もう一つの宇宙
本作のモチーフとなった地球物理学者・堀田宏先生の『深海底からみた地球』と生命に満ちあふれた深海の世界を動画と併せて紹介しています。

想像力で深海に潜る
深海に行ってみたいと夢見るリズに潜水艇パイロットのヴァルターが深海の様子を語って聞かせる場面に関するコラム。実在のパイロットの体験談と併せて。

ウミガメの産卵 ~生命は故郷に還る
ウミガメは浜辺に大量の卵を産みますが、その中で海に還って、大きく成長できる子供はわずか。見守るしかない親の愛を描いたエッセイです。

水深4000メートルの愛 ~相手からは見えないけれど
気持ちを秘めれば秘めるほど、表面的には無愛想に見えるという愛と心のコラム。

目次 🏃