LOVE LOG 恋と生き方のエッセー

Tag医療と人間

延死 ~医療が引き延ばす死~

命を延ばすというよりは、死を引き延ばすような医療の在り方について。人間としての思考も意識も完全に停止し、自分で自分が誰であるかも分からない、ただ呼吸するだけの肉体として存在するに過ぎないなら、それも人間として尊厳のある「生」のうちに入るのだろうか?

死ぬことと生きること 『病院は社会の縮図、そして人生の縮図』

分娩に立ち会った次の日の朝、 いつものよ うに白い洗面器にぬるま湯をはり、一番最初に洗面介助をした重症のおばあちゃんの個室に運んで行くと、すでに名札が外され、部屋は空になっていた。 「あの……あの方、部屋を替わられたんですか?」 と看護婦さんに聞くと、 「ああ、**さんね、夕べ、亡くなったのよ」...

善人には善人の運

医療や福祉の現場にいると、「なんで、こんなにいい人が、こんなに苦しまないといかんのかなー」と思うことがよくあります。 ほんと「善人の上に光り差さず、大欲、これ王の如し」で、病院でも婦長や院長にネジこんで要求する人が、他よりいい待遇をされて、この世はほんと、不条理の塊ですワ。...

ミス・ゼロ ~働くということ~ 臨床検査技師のアルバイトから

二十歳の時、臨床検査センターで検査技師のアルバイトをしていた。扱うのは、主に血液。他には尿や便、喀痰や臓器組織など。取引先の病院や診療所などで採取された検体を営業部員が回収し、検査結果を通知書に打ち出して、病院に提供するのがメインの業務だ。 私が所属していたのは、放射性同位元素を使ったRI測定室。...

LOVE LOG 恋と生き方のエッセー

カテゴリー

タグ

最近の投稿

PAGE TOP