LOVE LOG 恋と生き方のエッセー

Tag女性と結婚

結婚して「心が自由になる」ということ

女性も、男性も、『結婚すれば自由がなくなる』と思い込んでいる人が少なくありません。 確かに、経済的にも、時間的にも、制約が生じ、買い物一つ出かけるにも、夫や子供に気兼ねしながらでは、窮屈に感じるのも当然ですね。 しかし、心の自由はどうでしょうか。...

結婚を反対されている人へ ~家族が反対している理由を知ろう

家族の誰かがあなた方の結婚に反対している場合、あなたが二人の問題をきちんと理解し、解決していないからかもしれません。自分自身と彼との関係に目を向け、いちばん大切なのは誰か、優先順位をはっきりさせましょう。また、信頼を置いていない相手には軽々しく妥協しないことです。

いつまでもときめきを忘れずに ~愛とは、お互いのためにどれだけ努力できるか

結婚が決まったとたんに、あるいは結婚して主婦の座におさまったとたんに、女らしさを忘れてしまう人がいます。どれほど親密になろうとも、あなたと彼は男と女なのです。一緒に暮らしていても、どこかに神秘的な雰囲気を漂わせていられるように努力しましょう。

まともな男は浮気しない ~あなたは本当に愛されているのか?

不倫は文化でも個人の自由でもありません。特に独身女性の悩み苦しみは無視され、男性の勝手な言い分ばかりがまかり通っています。女性をみじめな立場に追いやっても愛し愛されていると言えるのでしょうか。私は彼に愛されていると信じ込む前に、本当の誠実と責任感は何か、じっくり考えてみて下さい。

年齢的な「焦り」と向き合う ~大切なのは本音を知ること

焦りを誤魔化そうと、屁理屈をこねたり、否定的な態度を取る人も多いですが、むしろ自分に素直になって、心と身体の求めることにじっくり向き合った方が、結果的には上手くいきます。年齢的に焦ったり、不安を覚えたりするkとおは、少しも恥ずかしいことではありません。

「いい男はみな結婚している」のウソ

彼の独身時代に出会っていたら、あなたには彼の良さなど分からなかったかもしれません。完成された男性の魅力を基準とし、周りの独身男性をダメと決めてかかるのは、みすみすダイヤの原石を投げ捨てるようなものです。いい男の影には、彼をいい男に育てた女性の存在があるものです。

We are.. 『二人で生きる』ということ 

W

『愛のある関係』って、決して安住の地ではないし、むしろ一人より手の掛かる状況かもしれません。この世にはいろんな成功の形が有りますが、愛における成功は、この世のどんな成功にも勝ると、私は思っています。長い人生、二人で生きるのも、いいかもしれません。

LOVE LOG 恋と生き方のエッセー

カテゴリー

タグ

最近の投稿

PAGE TOP