LOVE LOG 恋と生き方のエッセー

Tag素敵な彼に出会うまで

恋は美しく ~ロマンチックな気持ちを大切にしよう

恋とは、本来、美しいものです。 長く付き合えば、嫉妬、怒り、不満など、醜い感情も湧いてきますが、人を恋い慕う気持ちは、月の光のようにロマンティックなもの。 美しい情感を抜きにして、デートやメッセージを迫っても、二人の間には何のロマンスも生まれません。 「見つめる」「触れる」「語り合う」……etc...

出会いが欲しければ、隣の席は空けておく ~一人で行動しよう

男性が声をかけやすいのは、女性が一人で居る時です。いつも仲間とべったり、女子同士で騒がしくしても、男性はますます近寄りがたく感じます。いい出会いが欲しければ、必ず隣の席は空けておくこと。ガードの堅い女性も少なくないですが、本当にいい出会いが欲しければ、精神的にも物理的にも相手が入り込むスペースが必...

「幸せな出会い」とは条件ではなく、心の触れ合い

いい出会いとは、ハイスペックな男性と知り合うことではありません。心と心が触れ合うような魂の体験をすることです。いつも男性の品定めばかりしている女性に男性の本当の価値は分かりません。本当に心ばえのいい男性と出会いたければ、まずは、自分自身が思いやりや優しさを理解できる人間になりましょう。

「いい男はみな結婚している」のウソ

彼の独身時代に出会っていたら、あなたには彼の良さなど分からなかったかもしれません。完成された男性の魅力を基準とし、周りの独身男性をダメと決めてかかるのは、みすみすダイヤの原石を投げ捨てるようなものです。いい男の影には、彼をいい男に育てた女性の存在があるものです。

自分にとって正しい相手を選ぶ ~幸せな恋の条件とは

条件だけで恋の相手を選んでいませんか? 幸せな恋に必要な条件は、自分にとって正しい相手を選ぶことです。あれこれ条件を並べる前に、まずは自分自身としっかり向き合って。自分をよく知れば、理想とする男性の姿も自ずと見えてくるものです。

いい出会いは『運』と『縁』が味方する

いい出会いとは、不思議と周りに助けられ、成就するものです。途中で上手くいかないことがあっても、冷静に、これまでの過程を振り返ってみて下さい。何が何でも上手く行かせようとしたら、それこそ気持ちもこじれてしまいます。時には自然な流れにまかせて、二人の絆を信じましょう。

恋は真剣であるほど、自分を変えるチャンスになる

「現実の人間関係」とは、気持ちや考えが行き違い、怒ったり、疑ったり、傷つけ合ったりすることです。どれほど優しい相手でも、決してあなたの思う通りにはなりません。真実の愛は、相手の意見に耳を傾け、過ちを許し、あるがままの相手を受け入れる中で育まれます。

恋愛の90%は誰と付き合うかで決まる

誰と交際しても長続きしない人は、相手が悪い、方法が悪いと嘆く前に、一度、自分自身とじっくり向き合い、自分がどういう人間で、どういうタイプの男性と付き合ってきたか、見つめ直してみませんか。やみくもに相手を取っ替え引っ替えしても、条件だけで選んでも、自分が苦しい思いをするだけです。

恋愛にも目標を持つ ~結果より心の成長を目指そう~

恋愛はデートが全てではありません。相手との関わりを通じて、思いやりや信頼、心の処し方を学ぶことです。漠然と恋愛に憧れるのではなく、自分は彼との繋がりを通して何を身に付けたいのか、自分に問いかけてみましょう。一つでも成長した実感があれば、たとえ失恋に終わっても納得するものです。

LOVE LOG 恋と生き方のエッセー

カテゴリー

タグ

最近の投稿

PAGE TOP