どんな恋もいつか終わる 【終わりかけの恋にしがみつかない】

sanmarie*com 恋と女性のライフスタイル
about
結婚も別れも一つの結果に過ぎません。大事なのは、自分がその恋愛から何を学んだかです。恋が終わっても、心の成長は続きます。恋に結果だけ求めれば、思うような展開にならなかった時に、虚しさしか残りません。
目次

どんな恋もいつか終わる

どんな恋愛もいつか終わります。

どれほど相手のことが好きでも、生涯を共にする『ただ一人』でなかったら、いつか別れるのが定めです。

なぜ、人は恋をするのでしょう。

どんな恋もいつか終わるなら、誰に恋をしても無駄だと思いませんか?

恋愛というのは、一つの心の体験であって、女性の価値を計るバロメータではありません。

たくさん恋をすれば、女性として上等。恋愛に縁がなければ下等というわけではなく、要はそこから何を掴み取るかです。

たとえ恋人はなくても、女性にとっての恋愛や結婚について考えることから、女性の人生も始まります。

結婚しようと、別れに終わろうと、何かを掴んだ人と、何も掴まなかった人の間には、大きな違いがあるのです。

恋愛における最大の学びは、「愛する」ということです。

愛されることしか知らない子供のようなあなたを、寛容な大人の女性に成長させる為に、恋の「辛い」「苦しい」があるのです。

二人の恋を上手く行かせることが目的になれば、恋が終わった時、恨みだけが残ります。

でも、恋から学ぼうという姿勢があれば、たとえ二人の関係が終わっても、成長した自分に納得します。

恋は結婚への片道切符ではありません。

「愛した」という実感こそが、恋の最大の贈り物です。

→ この記事はKindle版『なぜあなたの恋は上手くいかないのか』に収録されています。




以下はウェブ版のオリジナルです。参考にどうぞ

結婚を交際の目的にしてはいけない

失恋すれば失敗なのか? 「いい恋」とは心から愛した実感にも書いているように、失恋は必ずしも最悪の結果ではありません。

別れたら、失敗。

失恋したら、魅力がない。

そんな風に思い込むと、彼氏がいて、結婚すること自体が目的になって、なりふり構わないようになります。

それよりも、一つ一つの出会い、一瞬一瞬の心の体験を大切にしましょう。

いつか大人になった時、不格好でも、一所懸命に恋した日々の価値がきっと分かるはずですよ。

目次
閉じる