「幸せな出会い」とは条件ではなく、心の触れ合い

sanmarie*com 恋と女性のライフスタイル
about
いい出会いとは、ハイスペックな男性と知り合うことではありません。心と心が触れ合うような魂の体験をすることです。いつも男性の品定めばかりしている女性に男性の本当の価値は分かりません。本当に心ばえのいい男性と出会いたければ、まずは、自分自身が思いやりや優しさを理解できる人間になりましょう。

高収入、高学歴、顔も性格もいい男性に出会ったら、「幸せ」と感じる人もあるかもしれませんが、幸せな出会いとは、好条件の人と知り合うことではなく、相手とどれだけ心を通わせたかで決まります。

存在を知ることと、心が触れ合うことは、全く別であり、お互いの心に残って、初めて出会いが意味を持つんですね。

条件ばかり見ていると、相手の良さに気付くこともなければ、心と心が触れ合うこともありません。

誰と出会っても、つまらなく感じ、何かが始まることもないでしょう。

出会いを活かしたければ、まずは自分から心を開きましょう。

「こんな人」と思うような人でも、じっくり話してみれば、意外と気が合うかも知れません。

苦手意識を克服すれば、今まで見えなかった人の良さに気付くことがあります。

あなたのそうした心の変化が相手にも伝わり、心の交流が始まるんですね。

自分も幸福を求めるように、相手も楽しいことや嬉しいことを求めています。

まずは、あなたの方から差し出せば、相手も態度を変えて、今までと違った一面を見せてくれるかもしれません。

→ この記事はKindle版『なぜあなたの恋は上手くいかないのか』に収録されています。




『いい出会い』と言うと、「顔よし、頭よし、収入よし」と高い条件を掲げる人が多いですが、仮にそういう男性に巡り会えたとして、誰もが心から愛し合えるものでしょうか。

また、条件のよい男性なら、あなたを必ず幸せにしてくれるのでしょうか。

「出会い」の本質は、心の触れ合いです。

「コンパで格好いい男性と知り合って、メルアドを交換した」「隣の部署にハイスペックな男性がいる」といっても、それは『知り合った』という程度のもので、「出会い」とはいいません。

心と心が触れ合って初めて、出会いといいます。

条件ばかり見て、心を見ない女性に、本当の出会いは訪れません。

互いに心を開き、人間として理解し合うことがないからです。

「心を開く」ということは、自分を知られることを恐れず、また相手のどんな面も優しく受け止めることです。

こんなことを言ったら、嫌われるのではないか。

見た目が悪いと、レベルの低い女と思われるのではないか。

あなたの中に不安や見栄があると、他人に対しても疑い深くなり、自分の気持ちを素直に打ち明けることもできません。

また、あんな男性はいやだ、こんな条件は物足りないと、不満ばかりだと、相手の良さに気づくこともありません。

それよりは、自分から心を開いて、相手のことも、優しい気持ちで受け止めましょう。

人はそれを「愛」とよび、愛はよりたくさんの愛を引きつけます。

愛に満ちあふれた女性は存在するだけで美しく、その心映えにあった男性と結ばれるのです。

目次
閉じる