女性の自立について ~幸せを他者に依存しない生き方

sanmarie*com 恋と女性のライフスタイル
目次

女性の自立について ~幸せを他者に依存しない生き方

自立と言えば、「社会的にも経済的にも自立した、一人前の大人の女性」というイメージがありますが、経済的に自立して、仕事もバリバリこなすような女性でも、精神的に自立してない人はいます。

自立とは、文字通り、『自分の心一つで立てること』。

自分で考え、自分で選び、その結果も自分で負う。

幸せを他者の評価や愛情に依存することもありません。

自立とは、自分の心の有様を、他人に左右されない状態をいいます。

誰かがこう言ってくれたから、幸せ。

誰かがこうしてくれないから、不幸せ。

不幸の原因を作ったのは他人でも、それを恨みに思うか、知恵をしぼって福に転じるかは、自分次第です。

どんな時も、最後には自分で立つ覚悟があれば、いつか苦しい坂も乗り越えられるもの。

そんな風に、苦しい坂も自分の足で上ろうとするから、「手伝いましょう」と後ろから背中を押してくれる人も現れます。

最初から、べったり相手に寄りかかり、「幸せにしてよ」と求めても、相手は負担に感じて、離れて行くだけです。

自立は決して容易いことではありません。

しかし、幸せから一番近い場所にいます。

あとは。よいしょと自分の足で上るだけ。

たとえ辛い道程に見えても、いつか、その心ばえにふさわしい助けを得て、最後には頂上に辿り着くものです。

目次
閉じる