金銭問題をうやむやにしない ~「見たくない」「気にしない」は間違いの元

金の切れ目が縁の切れ目 お金のことで問題を抱えている人へ
  • URLをコピーしました!
目次 🏃

お金のことで問題を抱えている人へ

このページを開いたあなたと、夫、あるいは恋人との間に、いま「お金の問題」が非常に大きな影を落としています。

あなたと彼は、金銭面でバランスがとれていますか?

経済力があるのはどちらですか?

お金のことで、どちらかが支配力を持ってはいませんか?

これは、金持ちが幸せで、貧乏人が不幸だという話ではありません。

あなたと彼との間に、いま、うやむやになっているお金の問題があるのです。そして、あなた方はそれをきちんと話し合っていないのです。たとえば夫が、「外で仕事をして稼いでくるのはオレさまだぞ」と財布のヒモをガッチリ握り、妻には最低限の生活費しか渡さない場合、妻は夫に対して恨みや憎しみを覚えるようになります。そしていつの日か、妻の怒りが爆発するでしょう。

「お金のことは、ちゃんと話し合ってるわ」

「だいじょうぶ、私たちはうまくいってるもの」

と、人は自分をだますものです。たしかに、表面的にはうまくいっているのかもしれません。でも、実際はどうなのでしょう?

妻を養うのも、あるいは夫に養ってもらうのも、居心地がいいことかもしれません。しかし、お金に関してよく話し合い、お互いが納得していないと、二人のバランスは徐々に崩れていきます。表面上は変化のない日々が続いても、その中身がむしばまれていくのです。ギャンブル癖のある妻が、毎月毎月、多額の金をギャンブルで使いはたしていれば、夫はいずれ妻に愛想をつかし、離婚を決意するでしょう。あるいは、ほかの女性を好きになってしまうかもしれません。そのとき初めて妻が改心しようと努めても、もう手遅れで、夫の愛情はとり戻せないかもしれないのです。

では、どうすればそんな悲劇的な結末を迎えずにすむのでしょうか?

いまここで、二人の間のお金の問題が何なのか、はっきりさせてください。そして、よく話し合ってください。これからどうすればいいのか、相手にどうしてもらいたいのか、具体的に明確にしておきましょう。そして何らかの合意に達したら、二人とも必ずそれを守ってください。約束を破れば、必ずあとで手痛いしっぺ返しを食います。

また、お金のことで相手にあれこれ注文をつけているあなたは、自分に問題がないかどうか、よく考えてください。

あなたはお金持ちの別の男性を見つけて、あわよくば玉の輿に乗ろうとしていませんか?

あるいは、愛をお金で買おうとしていませんか?

そんな態度はいますぐ改めてください。

また、いくらあなたの恋人に借金があっても、あなたがその問題に首を突っ込む必要はありません。自分のことは自分で片づけてもらいましょう。放っておけばいいのです。

金の切れ目が縁の切れ目といいます。お金の問題が自然治癒することはありません。いますぐ、取り組んでください。

出典 :金の切れ目が縁の切れ目 ~お金のことで問題を抱えている人へ 『恋に揺れるあなたへ 56の処方箋』より

「見たくない」「気にしない」は間違いの元

お金の問題は、誰にとっても辛いものです。

目の前に破滅が迫っていても、「見たくない」と目を塞ぎ、今のままでいい理由を必死に探してしまうものです。

しかし、金銭は、心の問題と異なり、確実に暮らしに影響します。

物が買えない、寝る場所がない……となれば、愛憎どころではないですね。

また金銭問題は、二人の間に主従関係を作り出し、持つものが、持たない者を奴隷にします。

持たない者は、無価値とみなされ、精神的にも追いつめられていきます。

こうした状況を改善するのは、非常に難しいですが、「見たくない」「気にしない」では前に進みません。

相手に何を言っても無駄な場合は、経済的に自立するより他なく、あなたがどれほど可哀相な立場でも、天からお金が降ってくることはないのです。

幸い、現代社会は救済の施策も整っていますし、中世の暗黒時代みたいに、貧者や病者が道端に捨て置かれる時代でもありません。

適切な機関に援助を求めれば、助言を得ることも可能なので、自棄を起こしたり、違法なことに手を出す前に、必ず相談するようにして下さい。

金銭問題は、稼ぐ力ではなく、諦めと自己卑下から安易に違法行為や自堕落に陥ってしまう点にあります。

少しでも自覚があるなら、悪い縁は速やかに絶ちきり、真っ当な方法で収入を得ることを考えましょう。

たとえわずかな給金でも、正しい方法で手に入れたお金は、あなたの人生を芯から支えてくれるはずです。

financial-issues 金銭問題は具体的に解決する

この章の原題は、Financial Issuesです。

financialには、「財政上の」「金銭の」「財界の」といった意味があります。  [ジーニアス英和辞典第5版]

issueについては、Childhood Issues ~人生の解決すべき問題 《過去を見直そう ~子どもの頃に、心に痛みを負った人へ》をご参照下さい。

ラブ・ウィズダムが言及する金銭問題も、Issue(解決すべき問題)であり、放置していると、どんどん手に負えない怪物になっていきます。

生活苦もそうですが、精神的に追いつめられるのが、一番辛いもの。

金銭をめぐって、パートナーと主従関係になったり、自尊心を傷つけられて、みじめな気持ちになっているとしたら、すぐにも行動を起こして、縁を切るなり、支援を求めるなり、求職活動を始めるなりして、具体的に方策を立てましょう。

あなたが動けば、周りも手を差しのべやすくなるし、一つ前に進めば、あとは弾みで、自信もつくものです。

誰かにこっそり教えたい 👂
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

管理人にメッセージを送る

コメントする

目次 🏃