女性性を育む ~女性である自分自身が好きですか?

sanmarie*com 恋と女性のライフスタイル
about
正しいことなど何も知らないまま、羞恥や屈辱を経験するから、だんだんネガティブな感情に傾いて、異性が苦手になる、鬱や孤絶、病的な潔癖症といった形で、問題が現れてくるのだと思います。正しい性の知識を学ぶには恋愛が一番ですし、好きな相手であれば思いやりも育まれます。

女性性を育む ~女性である自分が好きですか?
恋愛には心の成長意外に、もう一つ、大きな目的があります。それは『女性性を育む』ということです。

恋をすれば、自ずと『性』を意識するようになります。

それは恥ずかしいことでも、間違いでもありません。

何故なら、男女が引かれ合う究極の目的は、子孫を残すことだからです。

異性と裸で抱き合うことに、温もりも、ときめきもなければ、ただただ恥ずかしいだけです。

皆が恥ずかしがって性を避けていたら、人類なんて、あっという間に滅亡してしまいます。

問題は、一般社会において、性の演習も、教則本も、存在しないことです。

多くの男女は、何の予行練習もなしに、いきなり本番に臨むことになります。

その過程で嫌な思いをすれば、心も閉じてしまいますし、過激なAVのように、過った知識を得れば、嫌悪感しか覚えないでしょう。

その結果、女性である自分自身を嫌悪するようになれば、人生そのものが生き辛くなってしまいます。

恋愛は、好きな人との性的な関わりを通して、女性である自分自身を好きになる道程でもあります。

同時に、自分とは異なる性を知り、理解を深める機会です。

経験の数など何の自慢にもなりません。

ただ一度の触れ合いでも、心から幸せを感じれば、それは素晴らしい経験なのです。

→ この記事はKindle版『なぜあなたの恋は上手くいかないのか』に収録されています。




以下はウェブ版のオリジナルです。参考にどうぞ

目次
閉じる