ドストエフスキー– 作品解説とコラム –

江川卓&原卓夫の『カラマーゾフの兄弟』、米川正夫訳の『罪と罰』をメインに「人と社会」「愛と救済」について読み解く文芸コラム。原卓夫のカラマーゾフ随想はこちら。現在絶版となっている、江川卓のシリーズはこちです。

人気のタグ

アリョーシャ (12) イワン (8) スメルジャコフ (2) ゾシマ長老 (14) ドミートリィ (5) フョードル (11) ラチーキン (2) 執筆の背景と伝記 (8) 大審問官と神の救済 (3) 忠僕グリーゴリィ (2) 罪と罰 (9)

12